www.viajesasiriabaratos.com

カメラで電車の撮影と言うのは結構難しいものだと自分は思っています。 しかしその電車の速度次第で、結構簡単に撮影することもできると感じています。 電車と言うとある程度の速度で動いていますが、向かってくる方向は決まっています。 同じ動くものでも難しい被写体もあります。例を上げると鳥です。止まっている鳥を撮影するのは簡単ですが、飛んでいく鳥を撮影するのは非常に難しいものです。 その理由はどこに飛んでいくかわからないからです。 それに比べると電車というのは単純なものです。 問題はその速度です。遅い電車だとファインダーで追いかけて撮影することも簡単です。 自分がよくする方法はこれです。 しかし新幹線のように高速で走る被写体は追いかけるのがかなり高度になります。 こういう時は三脚を設置して、シャッターを切る場所を予め設定しておく方法を取ります。 あと面白いのが流し撮りです。 動いている電車を止めて撮影するのではなく、わざとシャッター速度を落として電車の顔にピントを合わせて後ろを流すという方法です。躍動感のあるカッコイイ写真が撮れますが、これは結構難しい撮影方法の一つです。

MENU

  • 1等2億円が当たったら農家に転身したい
  • ギャグ漫画はストレス解消アイテム
  • どこでも睡眠をとることが出来る私
  • イマドキ小学校生活を見て驚くこと
  • カメラで電車を撮影する方法
  • 安くて美味しい外食に期待
  • コンビニは時間節約できるので、本当に便利です
  • プレゼントを贈る時に利用する宅配
  • お洒落な部屋作りをするためのコツ
  • 化粧品について知りたいです
  • 最近の子供に人気の習い事
  • 改善方法はなかなか見つからない
  • むくみ解消のためにできること
  • 酵素の力で毛穴ケアしています。
  • ホワイトニングで白くできる歯とできない歯
  • あまったお酒で、日本酒風呂を。
  • 固定残業代という罠について
  • ゆるゆる気味でファンデーション断ち
  • 楽しい残業
  • 引越し家電をそろえよう。